コンテンツマネジメントシステムとは

Pocket

コンテンツマネジメントシステム略してCMSは法人から個人まで幅広く活用されているWEBサイトを作るためのシステムです。通常CMSと略して使われる事が多いですから、あらためてコンテンツマネジメントシステムと言われるとわからなくなる人もいるはずですから、あらためてCMSの定義を明確にしてみます。

ホームページHTMLやCSSの知識が無くても誰でもホームページを作る事ができます。ブログを書くようにページを増やせますからこまめな更新が求められるタイプのサイトにおススメです。かつてホームページをずぶの素人が作るとなったら、かなり手間も労力も必要でした。そのためにホームページ作成ソフトを購入してマニュアル通りに作るという方法が一般的になりましたが、より完成度が高く見た目もスマートなものを作るとなると、やはりプロに依頼するのが最適という事になります。

そうなると経費がかなりかかりますから、予算がない個人や小規模企業には土台無理な話になります。CMSがまず海外版から始まって少しずつ国内に普及しはじめると、個人でもさくさくとホームページを作れるようになりました。今やアイフォンが急ピッチで普及している時代ですから、パソコンに加えて携帯からもホームページを簡単に閲覧できるようになり、ビジネス業界での新規顧客競争はますます熾烈になってきています。

インターネットの世界でも自社のビジネスをいかに効率良くアピールできるかは、ホームページの完成度の高さにかかっている事を考えると、やはりCMSを無視したホームページ作りは携帯サイトであっても考えられないという事になります。